えみぞーまとめ

*

 - エンタメ, おもしろ, 科学, 雑学 ,

地球外知的生命体が地球に来ない訳

      2016/02/01

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:30:28.28 ID:1wfA4Zpmx.net
知ってる?
ワイは知ってる

転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1448479828/

8c6d248a

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:30:39.34 ID:AhcAQCnz0.net

教えて

 

 

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:31:03.43 ID:1wfA4Zpmx.net

>>2
一応考えてみ
後で教えてあげるから

 

 

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:30:58.96 ID:3R7Dv+h80.net

全てはシードマスターの思惑通りだよ

 

 

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:39:43.39 ID:wZr2Zp9Pd.net

>>3
シードマスター説すこ
宇宙が意識で動いてるとかおもろいわ

 

 

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:31:15.76 ID:E9nONgX60.net

恒星間航行ができない

 

 

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:31:58.30 ID:Ib10nBLka.net

そもそも五感で感じ取れる生命体であるとは限らんし

 

 

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:32:04.12 ID:1wfA4Zpmx.net

もっと単純な話やで

 

 

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:34:08.82 ID:E9nONgX60.net

・恒星間航行をする方法が存在しない
・自分の星の事を考えるのが優先
・観測で十分な程度の存在だと地球が見做されている
・気付かれないように地球に滞在できる術を持っている

 

 

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:35:14.69 ID:1wfA4Zpmx.net

>>16
そんな小難しい問題じゃないで

 

 

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:35:10.96 ID:1XPnBC760.net

トレイクの方程式によるとその可能性は10

つまり地球にを相手が見つける可能性はゼロや
砂漠の砂のひと粒に混じっとる砂金を探すより遥かに困難

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:35:52.46 ID:PIlcovGdp.net

未開惑星系やから宇宙全体で
地球に手を出しちゃあかんと取り決めてるからなんやで

 

 

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:35:54.55 ID:WE0m8uxOM.net

地球はめっちゃ臭いから

 

 

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:36:46.46 ID:KWpGDuEB0.net

一定の水準以下の技術しか持たない星には手出ししない約束になっとるんやで

 

 

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:37:32.37 ID:Kgvaem/Qd.net

虫とかいう地球外生命体がおるやろ

 

 

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:38:10.00 ID:KaeBBSQs0.net

イカが地球を監視するための生物という風潮

 

 

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:38:54.68 ID:4I7qxOmg0.net

人間が誕生して500万年
文明が劇的に進化したのが数千年
これ絶対地球外に出て行ったか滅びたかを1回くらいやっとるやろ

 

 

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:39:34.30 ID:1wfA4Zpmx.net

>>31
正解

 

 

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:40:51.89 ID:E9nONgX60.net

>>34
は?(威圧)

 

 

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:46:32.17 ID:4I7qxOmg0.net

>>34
は?(憤怒)

 

 

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:40:19.50 ID:KaeBBSQs0.net

なんだ古代宇宙飛行士説か
da8952a9

 

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:40:44.88 ID:KFA1R3KOr.net

知的生命体が永く繁栄できないからでしょ

 

 

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:41:06.38 ID:1wfA4Zpmx.net

>>37
正解

 

 

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:40:50.30 ID:iVxgmO9q0.net

遠すぎるんやろ

 

 

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:41:34.12 ID:ezqGqss+0.net

金星辺りで観察しとるんやろ

 

 

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:42:47.16 ID:eu9bZzTU0.net

未開惑星保護条約やぞ

 

 

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:43:51.47 ID:KaeBBSQs0.net

>>47
スターオーシャンかな?

 

 

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:45:40.05 ID:hbkghxF5a.net

>>47
あんな有名無実なガバガバ条約守られてるんですかね?

 

 

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:50:12.28 ID:3b1qPyaz0.net

>>51
現在の国際法もガバガバでは

 

 

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:49:33.63 ID:3b1qPyaz0.net

ワイら地球人も宇宙から来た宇宙人かもしれんやろ

 

 

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:53:13.83 ID:44CKT4rT0.net

単に遠すぎるからやろ

 

 

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:56:08.59 ID:A3JpDHqCa.net

地球は宇宙の端っこらしいやん
それが原因やろ

 

 

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:57:13.47 ID:eu9bZzTU0.net

>>67
宇宙の辺境じゃなかったら宇宙戦争に巻き込まれてたかもしれんのやな

 

 

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 04:58:05.20 ID:cPoz+Ha40.net

>>68
オリオン戦争やぞ

 

 

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:06:51.18 ID:7lFMC+eH0.net
エリア51に来てるやん
a4647389

エリア51
アメリカ軍機密の航空機のテストを古くから行っていたとされ、
近年では、特にステルス機の試験飛行を行っていると考えられている。
また、「墜落したUFOが運び込まれているのではないか」とか、
「ロズウェル事件と関係しているのではないか」さらに、「グレイと呼ばれる宇宙人が居るのではないか」
とも疑われていたが、軍事機密が解除になったのを受け、オンレコで証言をした元職員により否定されている。
いずれにしても、何らかの機密事項が基地内に存在することから、
基地の敷地周辺の立ち入りはもちろん、撮影も一切禁止されており、
これを無視して進み憲兵や衛兵に見つかった場合は逮捕され、処罰される。
特に不審な場合は警告無しに発砲される事もある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/エリア51

 

 

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:07:48.52 ID:O0WSDNFi0.net

理由は超簡単やん。
光より速い物質はこの世に存在しないから。
ただそれだけ。

 

 

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:11:21.73 ID:X5+N7GWx0.net

ミジンコがワイら人間のこと意識して生きてると思うか?

つまりそういうことやで

 

 

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:12:45.36 ID:eWdP3Gfe0.net
91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:13:57.35 ID:d3MdDVrm0.net

ワイらがアクアリウムするように宇宙よりはるかにでっかい生命体が水槽の中の宇宙を観賞しとるんやろなあ
メンインブラックのデカい扉開けたらそれは人間よりデカい生き物のロッカーにすぎなかったってオチで気付いたわ

 

 

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:16:45.79 ID:X5+N7GWx0.net

>>91
これやで
人間じゃ意識の及ばないスケールのデカい世界があるんや

 

 

191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:44:11.23 ID:pEcs8JMad.net

>>96
細胞一つ一つが宇宙を構成してて今自分がいる宇宙もなにかの細胞にすぎないみたいな手塚漫画好き

 

 

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:14:05.39 ID:OCP/muvvM.net

太陽にも寿命あるからその間に地球みたいな惑星が出来て生命が生まれて進化して宇宙に出て行くってのはなかなか難しいやろなぁ
生物が生まれても進化する前に恒星の寿命が尽きるとかはなんぼでもありそう
人間が宇宙の仕組みを理解した上でこの終末をどう生きるかは興味深いやね

 

 

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:19:14.73 ID:iQ0/DtSV0.net

そんなテクノロジー持っとる奴が地球人に発見されるはずがない

 

 

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:22:05.61 ID:iQ0/DtSV0.net

ワイはなんらかの地球外生命体は絶対おるのは間違いないと思う
それは細菌であったり獣であったりもしくは人に近いかもしれんが絶対何かしらはおる

 

 

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:26:59.80 ID:p0tg55ci0.net

>>103
その根拠は?

 

 

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:28:12.66 ID:iQ0/DtSV0.net

>>113
宇宙がでかすぎる
地球なんてほんま地球で言う砂粒以下の存在やで

 

 

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:22:55.44 ID:rPKUoAuW0.net

人間の脳の神経の広がりかたと宇宙の星雲って形が似てるらしいな
もしかして宇宙ってなにかの生き物の身体の一部でワイらはそれの一部なんやないか?
0cb699c8

 

 

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:24:32.98 ID:d3MdDVrm0.net

>>104
ワイらの細胞にも宇宙っぽいのがあるって聞いたわ
終わりのないマトリョーシカみたいやな

 

 

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:25:36.86 ID:nhXF/D140.net

マジレスすると

・宇宙に出られるような知的生命体生まれて尚且つ文明が栄える期間は1万年未満
・光の速度は超えられない
・地球のまわり1万光年内に人間レベルの知的生命体はいない

だから出会いようがない

 

 

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:27:14.98 ID:7lFMC+eH0.net

>>111
何でいないって分かるの

 

 

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:27:32.73 ID:nhXF/D140.net

>>114
太陽がない

 

 

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:28:19.00 ID:7lFMC+eH0.net

>>115
何で太陽がないと知的生命体がいないの

 

 

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:28:48.60 ID:nhXF/D140.net

>>118
生物が育たないから

 

 

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:30:54.03 ID:1ySyAF9d0.net

大昔火星に知的生命体いて大昔地球に文明をもたらしたんやで

 

 

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:32:42.83 ID:Ib10nBLka.net

でもワイらがアクアリウムの中にいるとしても宇宙は安定しすぎてる気がするわ
時間間隔が別次元なんやろか?

 

 

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:33:41.04 ID:d3MdDVrm0.net

>>141
アクアリウムくっそ上手い人の作品凄いやん
この宇宙もきっとあれやで

 

 

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 05:35:11.83 ID:Ib10nBLka.net

>>147
はえ~神様サマサマやね

 

 

275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 06:17:10.94 ID:FlDVDxzp0.net

シュメール人の設定ぐう好きやけど毎回セットで貼られる画像が怖いのが嫌

 

300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 06:27:47.20 ID:n8UWuBS00.net

宇宙で最も栄えたのが人間であっても別段不思議なことではないやろ
少なくとも何処か一文明がその立場に立つんだから

 

 

308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 06:31:59.77 ID:5JFMoYn+0.net

>>300
そもそも人間の文化なんてのは数万年程度で氷河期迎えたら終わる
さらに数万年もすれば建物も全て風雨に晒されて朽ち果てて消えていく

それがどこの惑星でもくりかえされてることよ
今までの人間の文化を地層に換算すると、2cmやで

 

 

320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 06:34:36.83 ID:w3igaEMea.net

>>308
悲観的すぎちゃう?
この宇宙がワイら人の子で未来永劫満ち栄えることは必然やとおもうが

 

 

331: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 06:36:52.52 ID:5JFMoYn+0.net

>>320
悲観ってわけじゃないよ
全球凍結が定期的にきてるのは、もうわかってることやし
さすがに耐えられないじゃろ
だから、テラフォーミング考えるとか移住計画とか言ってるわけだもんな

 

 

335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 06:38:36.99 ID:lrg6vcXR0.net

>>320
無理ゲ
人類は兵器の威力が強くなりすぎたときに終わる
それが小型化されて個人によるテロで使用できるレベルまで文明が進んだときが人類の終わりや

 

 

 - エンタメ, おもしろ, 科学, 雑学 ,